FC2ブログ
スマートフォンで遊ぶブログです。 設定方法、アプリ&ソフト、便利な使い方まで、わかりやすく紹介しています!

Airdroid 使い方

■Airdroid2 使い方



前回記事の神アプリ!AirDroid 使い方で簡単にAirDroidを紹介しましたが、V2.0にバージョンアップしたのに伴って、もう少し突っ込んでAirdoridを解説したいと思います。

AirDroid2にバージョンアップしたことで、Wi-Fiでなくても、モバイル回線でもパソコンと接続できるようになりました。






しかし、いくら高速のモバイル通信でも写真や動画をやりとりするには遅いので、やはりAirDroidをやるにはWi-Fiは必須かと・・・

こんな表示が出ます。



やっぱり、Wi-Fiを使って、QRコードでログインするのが王道かと。

Wi-Fi構築する方法についてはこちら


■AirDroid2のできること



AirDroid2となり、インターフェースもより使いやすくなって便利になりました!

・ワイヤレスでパソコンと接続できる(USB不要)
・スマホ内のファイルをパソコンから操作できる。
・パソコンのデータをスマホにコピーしたり、移動できる。
・スマホ内のデータをパソコンにコピー保存できる。
・SMSメールや電話をかけることができる。
・ケータイお探し機能(紛失や盗難に対応)
etc...


USBでつないだ場合のパソコンデータのやり取りだけでなく、かなり色々なことができるようになっています。


インターフェース(見た目、操作性)も含めて、かなり優秀なソフトとなっています。


特に便利なのが、写真や動画、音楽データのコピー、移動ではないでしょうか。

airdroid_home001x.png
<クリックで拡大>


では、Airdorid2で色々やってみたいと思います。



■AirDroidで接続



まずはGooglePlayでAirdoridをスマホにインストールしておいて下さい。
AirDroid




↓の「QRコードをスキャン」をタップすると、スマホがカメラモードになります。
airdroid2_scanqr.png

次にパソコンでhttp://web.airdroid.com/にアクセスします。


ホーム画面のQRコードをスマホで読み取ります。



「ピポピポーン♪」とチャイムが鳴って・・・


接続に成功すると、このような画面になります。
airdroid_pc_001.png
<クリックで拡大>


Wi-Fi環境ですと右下に以下のような表示が。




Wi-Fiが無い場合は、モバイル回線での接続ができます。

ちなみに、これは3G回線での接続。

※モバイル接続の場合、はデータ送信料に100MBの制限があります。



>>Wi-Fiで接続する方法についてはこちら


>>アカウントで接続する方法はこちら



スポンサーリンク







■パソコンの画面でファイル操作



AirDroidで接続することで、スマホ内のファイルデータをパソコンの画面上で見たり、操作できるようになります。

わずらわしいUSB接続もなしに、サクサクデータのやりとりができるので、とても便利です♪


【基本操作】
基本的に、操作はパソコンの画面上で「ドラッグ&ドロップ」です。

AirDroidの画面上に、エクスプローラー型でスマホのファイルが表示されます。

<操作例>


パソコン側のデータをAirdorodで表示されたスマホフォルダにドラッグ&ドロップするだけで、ファイルがコピーされます。


基本的な操作はこれだけなので、デーたのやり取りは非常にかんたんに行うことができます。




■写真をパソコンに保存



スマホで撮影した写真をパソコンに保存するには、「写真」のアイコンをクリックします。



スマホのカメラで撮影した写真データが「camera」として表示されます。



左側の項目を選択すると、画面をキャプチャしたスクリーンショットや、ネットからダウンロードした画像なども表示されるようになっています。


スマホの写真をパソコンに取り込む場合、写真アイコンにマウスを合わせると左下にダウンロードボタンが表示されます。



これをクリックします。


パソコンのブラウザのダウンロード先フォルダに写真が保存されます。

こちらはWindows7の「ダウンロード」フォルダ。

スマホ写真のファイル情報が表示されています。


Windows7でブラウザがChromeの場合、デフォルトでは「ダウンロード」フォルダに保存されます。

Macだと「user」の「Downloads」に保存されると思います。



スマホの写真をまとめて保存する場合は「すべて選択」にチェックを入れて、右上の「ダウンロード」ボタンをクリックします。



先ほどのダウンロード先フォルダに.zip圧縮ファイルがダウンロードされます。




解凍すると、フォルダが作成されて、選択した写真データが保存されています。






■ビデオをパソコンに保存





動画の場合は、カメラで撮影したものと、アプリでダウンロードしたものとにフォルダ分けされています。


こちらの画面はClipBoxでYoutubeからダウンロードした動画ファイルです。

こちらも写真と同じく、チェックを入れてから「ダウンロード」ボタンをクリックすると、パソコンにコピーされます。

(ドラッグ&ドロップだけだと、サムネイルのみダウンロードされますので注意です)


>>Youtube→スマホ「ClipBoxの使い方



■パソコンの音楽ファイルをスマホにコピー



パソコンに保存されているMP3などの音楽データをスマートフォンにコピーして、聞くことができます。


パソコンのフォルダから「ミュージック」フォルダへドラッグ。


読み込みが開始されます。


スマホの音楽プレイヤーを開くと、


スマホで再生することが、できるようになります。


>>お気に入りCDに入っている曲を取り込む方法はこちら



スポンサーリンク




■スマホがWebカメラに変身する





「カメラ」を使うと、スマホがWEBカメラに変身♪


パソコンから、スマホのカメラを操作して撮影することができます。

また、サブカメラとの切り替えや、ライトのON・OFFなどもパソコンから操作できちゃいます♪




■スマホデータの詳細情報を見る



画面右側にはログインしたスマホの情報が表示されています。


クリックするとスマホのデータ詳細を見ることができます。


データの容量を一目で見ることができるので、データ管理に便利です♪




■その他の便利機能



●SMSを見る、SMS発信



スマホのSMSショートメールを見ることができます。


パソコンからSMSを書いて、発信することもできますので便利です♪



●アプリの管理


GooglePlayならパソコンでアプリのインストールができますが、アプリの管理はAirdroidですることができます。


AirDroidからアプリのアンインストールも可能です。


ゴミ箱のボタンをクリックするだけ。

>>パソコンからアプリをインストールする方法はこちら



●連絡先の管理


連絡先の編集もすることができます。

右下の「編集」ボタンを押すと、連絡先を書き換えたり、追記することができます。


正直、Googleでやるより、インターフェースではこっちの方がやり易い!!



●ケータイお探し機能


紛失や盗難に備えることができます。

Googleでも同じサービスをやってますが・・・

>>Androidデバイスマネージャー


●壁紙(テーマ)を変更する




そのほかに、いろいろな機能があるので、研究してみて下さい♪


■あまり触らない方が無難な「ファイル」




ファイルそのものは問題ありません。


スマホの中のファイルディレクトリ(階層)がエクスプローラ形式で表示されます。


各フォルダに音楽や着信音、写真などが入っています。


但し「システム」というフォルダにはスマホのOSファイルが入っているので・・・

触らない方が無難!


というか、触るなという警告がでます。



「ファイル」を操作される方は自己責任でお願いします。



スポンサーリンク
関連記事
スポンサーサイト



ポチッとお願いします♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
► 音楽を聴く♪
► HowTo
 ・失くしたスマホを探す
 ・パソコンでアプリダウンロード
 ・スマホをWi-Fiでつなぐ
 ・RealPlayerをダウンロード
 ・YouTube→スマホ
 ・動画を音声ファイルへ変換
 ・スマホの電池を長持ちさせる  ・エミュレータでファミコン
 ・ダウンロードした動画を見る
 ・YoutubeをMP3に変換する
 ・SDカードが読み込めない
 ・動画を見よう
 ・マンガを読もう
 ・電子書籍を読もう
 ・写真を撮ろう
 ・壁紙を変更する