FC2ブログ
スマートフォンで遊ぶブログです。 設定方法、アプリ&ソフト、便利な使い方まで、わかりやすく紹介しています!
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

格安SIM契約ランキング


(2015年10月1日現在)



 mineo









  唯一auに対応!

eo光でもご存じのケイ・オプティコムの提供する格安SIM。2014年6月からスタートし、au端末を使える唯一のMVNOとなっています。2015年9月からdocomoにも対応しました。他社のMVNOはdocomoのLTE回線を利用しているので、au端末に他社SIMを挿しても使用できません。au端末で格安SIMにしたい場合は、auのLTE回線を利用しているmineoのAプランのみがau端末を利用できる方法です。
年々サービスは向上し、通信も安定しています。価格も唯一のau対応ながら他社と比較してもひけをとらない低価格になっています。





公式サイト → mineo


■MVNO業界唯一「au」が利用できる。

■データ通信月額料金にAプラン(au)+610円、またはDプラン(docomo)+700円で090音声通話も使用可能に!(090番号が付与されます)。

■MNPもできるから今の電話番号がそのまま引き継げる!MNP手続き後、1時間程度で回線が切り替わるので、すぐに使える!
ご契約後、webでシングルタイプ(データ通信のみ)に変更も可能!

■LINE認証もOK!(id検索はできません)

■余ったデータ容量は翌月に繰り越せる!( 繰り越したデータ容量の有効期限は翌月までです)

■「パケットシェア」で家族の繰り越した分を、最大5回線まで分け合える!

■050IP通話アプリ[LaLa Call(ララコール)]が月額基本料無料で使える!




 DMMモバイル





  全プラン業界最安値

DMMの提供する格安SIM。業界最安値でサービスを宣言するとあって、ライトプランなら月額440円からデータ通信無制限という破格なプランがある。とにかく安くスマホを持ちたい人にはオススメ。さらに高速通信プランも充実しており、1~20GBまで通信量をチョイスでき、ユーザーに応じて細かくカスタマイズできる。MVNOの中で品質が一番良いIIJmioと同じ回線を利用しているので、通信速度・通信の品質・低価格と3拍子そろったオススメのMVNOです。





  公式サイト → DMMモバイル


容量無制限のライトプラン(200Kbps)とLTE回線を使用した高速通信プランの2つから選べます。

■業界最多プラン数・全プラン業界最安値を宣言!!

■<バースト機能>通常、高速データ通信を超過した場合やOFFに設定している場合には、200Kbpsの低速通信となりますが、DMMモバイルでは低速時でもはじめの一定量だけ高速通信で読込を行う「バースト機能」があるので、快適にインターネットをすることができます。

■<シェアコース>8GB、10GBコースは、最大3枚のSIMで高速データ通信を分け合えます。家

■今、お使いのNTTドコモのスマートフォンがそのまま利用できます。電話番号もそのまま利用できます(NMP可能)。DMM mobileのSIMカードをSIMフリーのスマホやタブレット、モバイルWi-Fiルーターに挿入することで、従来よりもお得にインターネットができます。現在ご利用中の携帯会社から番号そのままでのお乗り換えOK!!




 U-Mobile





  LTE使い放題!

U-mobile(ユーモバイル)は、U-NEXTが提供するMVNO(モバイル通信サービス)です。U-NEXTはUSENの一事業部でしたが、2010年12月にusenから独立した企業となりました。最大の強みは何と言っても高速LTE通信が使い放題のプランがあること。これはどのMVNOも実現していないプランです。もちろんデータ通信のみのプラン、音声通話がプラスされたプランもあります。さらにLTE使い放題プランにUSEN事業ならではの「USEN MUSIC聞き放題」というサービスも2980円で用意されています。





  公式サイト → U-MOBILE


■「LTE使い放題」プランの場合、高速LTE通信が使い放題でインターネットがサクサク使い放題。
 (3日間で2GB以内の制限があります)

■USENSIM 音楽聞き放題SIM 「USEN MUSIC SIM」
 「USEN MUSIC SIM」は、U-mobile通話プラス「LTE使い放題」と、USENの「スマホでUSEN」をセットにした同時申し込みプランです。それぞれ単体で契約するよりも、月490円おトクです。

■最低利用期間は12ヶ月間となります。
 ご利用開始月から6ヶ月以内の解約の場合は9,500円、7ヶ月目から12ヶ月以内の解約の場合は、3,500円の契約解除料がかかります。

■ご利用開始月から12ヶ月以内にプラン変更した場合3,500円のプラン変更手数料がかかります。

■通話料半額アプリ「U-CALL」で通話料が半額に(¥10/30秒)

■「USEN MUSIC SIM」を契約すると、U-NEXTのオンデマンドサービスポイントが、毎月600ポイントついてくる!
 パソコンやスマートフォンで、映画やドラマ、アニメなど、あらゆるジャンルのコンテンツを利用可能。




 楽天モバイル





 楽天ポイントがつく!

楽天グループが提供するMVNOサービス。通話SIMを申し込みすると楽天ポイントが3000ポイントついてくる特典付き。スマホセットならなんと10000ポイントも付与!また楽天市場でのお買い物時の楽天スーパーポイントがずっと2倍になったり、契約初月の月額料金は¥0となるキャンペーンなど盛りだくさん。回線はdocomoのLTE、3Gを利用しているので、品質と安定性は折り紙つき。データSIMで525円から利用できる低価格を実現している。





  公式サイト → 楽天モバイル


■番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます!

■つながりやすさ、スピードはドコモと同じLTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアでお使いいただけます。

■選べる4つの料金プラン
低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

■楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!

■楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!




 IIJmio





  高い品質と機能

IIJmioはインターネットサービスプロバイダの「Internet Initiative Japan(以下IIJ)」が提供するMVNOサービス。IIJは日本で初めてインターネットプロバイダを始めた企業でもある。IIJmioはNTTドコモのLTE(Xi)とFOMAハイスピードを利用しており、IIJmio回線品質や速度、満足度のランキングで常に上位になっている。クーポンをON/OFFすることで、データ容量を節約することができるサービスや、音声通話SIMの「みおふぉん」は月々1600円からと非常に低価格となっている。





  公式サイト → IIJmio


■第三者機関において、お客様満足度No.1を獲得!

■家族利用でもおトク余ったデータ量は翌月に繰り越せる。

■<低速時も“初速バースト”でストレスフリー>IIJmioは、低速通信のときも最初は200Kbps以上の速度が出るという設計になっています。これは、同じデータ量で「一時的な高速通信」と「長時間回線を占有する低速通信」であれば、最初だけ高速に通信できることで、占有時間を少なくし、設備コストを抑えつつもより快適に利用出来るという仕組みを使っています。

■<バースト機能>多くの格安SIMは、高速通信できるデータ量を使い切ると低速状態になり、使い勝手が大きく下がってしまいます。ですが、IIJmioは低速状態(クーポンが「オフ」の状態)でもはじめの一定量だけ高速通信できる「バースト転送」で非常に快適に使うことができます。

■ファミリーシェアプランなら、10GBのクーポンを最大3枚のSIMカードで分け合うことができます。さらにクーポンON/OFFを個別に設定できるので、使い過ぎを防止したりなど様々な使い方が可能です。




 OCN モバイル ONE





  マツコの格安SIM

NTTdocomoと同系列のNTTコニュニケーションズが提供する格安SIMなので品質は折り紙つき。他社MVNOとの大きな違いは1日あたりのデータ容量を設定しているところ。1日あたり110MBなら月額900円からと安心の低価格で格安SIMを利用できます。また月々の使用状況に合わせて、月ごとにコース変更できる。仮に110MB/日を使ってしまっても200Kbpsに制限されるだけで、翌日になればLTE高速通信に戻るので心配無用。110MB/日なら30日で換算すると月3.3MBも利用できることになるので、迷ったらまずこのプランで十分だろう。





  公式サイト → OCN モバイル ONE


■調査結果によると月に3GB未満(1日換算:約100MB)しか利用していない人が90.6%。OCN モバイル ONEなら1ヵ月に1回コースの変更が可能なので、まずは110MB/日コースで始めてみませんか?

■OCN モバイル ONEなら、数多くのSIMフリー端末でご利用いただけます。SIMカードを差し替えてすぐに使えます。

■110MB/日を1ヶ月換算すると、3.3GBも利用できる。3GB/月の価格よりも安くなっています。

■モバイル市場における独自サービス型SIMシェアNo.1*1なので安心して始められます。

■NTTドコモの高速LTE通信のXi(クロッシィ)とFOMAの両エリアに対応。都市部でも郊外でも快適にご利用できます。





スポンサーサイト



ポチッとお願いします♪

撮った動画をパソコンに取り込む

スマホで撮影した動画(ムービー)をパソコンに取り込む方法を紹介します。




取り込むというより、スマホにある動画ファイルをパソコンにコピー、複製をつくります。


撮った動画をパソコンにコピーする方法は2つあります。



①USBでつないでパソコンにコピー
②Airdroidでパソコンにコピー




スポンサーリンク




>>Airdroidでパソコンにコピーする方法はこちら


①USBでつないでパソコンにコピーする



まず用意するものはmicroUSBアダプター。

USB-MicroUSBケーブル
iBUFFALO
USBケーブル 2.0対応 A-TYPE:microB
巻き取り 0.8m ブラック



スマートフォンの接続部分は『microUSB』になっています。

左が『microUSB』の。右のminiUSBと間違えないように。



ちなみにパソコンはデスクトップで、OSはWindows7を使用しております。




USBをスマホに差し込み、パソコンとつなぎます。





スマホによりUSBの挿す場所が違うので、参考でおねがいします。



自動再生でデバイスオプションを選択します。




「デバイスを開いて、ファイルを表示する」を選択します。



自動再生されない場合は「コンピューター」からデバイスを選択することもできます。






※USBをつないでもパソコンが認識しない場合はこちらで解決して下さい。







ファイルを開くと、スマホの内部がファイルが表示されます。



microSDカードを使っている場合は、このように「本体ストレージ」と「microSD」にフォルダが分かれて表示されています。



ストレージとは、スマホなどで記憶・保存させるデータを収納させる記憶領域の大きな区分(棚)を表す表現の1つです。




動画の保存されているフォルダを選択します。



このshl23の場合は「microSD」>「DCIM」>「100SHARP」というフォルダに保存されています。



自動再生の場合、動画のサムネイルが表示されませんので、スマホで撮影日時を確認して、動画を特定しておいて下さい。
(撮影日時がファイル名になっています)




次にパソコン側で、動画ファイルを落とすフォルダを用意します。



今回は「ダウンロード」というフォルダをデスクトップに作りました。






作り方はかんたん♪


デスクトップの何もないところを「右クリック」して、「新規作成」>「フォルダ」で作れます。




先ほどのスマホの動画フォルダからパソコンのフォルダにコピーしたい「ファイル」をドラッグ&ドロップします。





USBでパソコンにつないでコピーする場合、動画のサイズ(≒撮影時間)が大きすぎるとエラーとなる場合がありますので、その場合はAirdroid(エアードロイド)を使うとうまくいきます。



>>Airdroidでパソコンにコピーする方法はこちら



また、大きいファイルサイズの動画を複数同時にコピーしようとすると、途中で通信エラーになってうまくいきません。そういう場合はファイルを1個づつコピーするとうまくいく場合があるので、いろいろ試してみて下さい。




コピーできるとこんな感じでサムネイル表示されます。






これでスマホの動画をパソコンに取り込むこと(コピー)が作成できました。




このままDVD作成する場合は↓↓へどうぞ!



>>スマホ動画→DVD(Windows)
URL:http://androidmaster.blog.fc2.com/blog-entry-84.html




USBの自動再生でうまくいかない場合は、Airdroid(エアードロイド)で取り込んでみて下さい!
↓↓↓


>>②Airdroidでパソコンにコピーする方法



スポンサーリンク



ポチッとお願いします♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!
► 音楽を聴く♪
► HowTo
 ・失くしたスマホを探す
 ・パソコンでアプリダウンロード
 ・スマホをWi-Fiでつなぐ
 ・RealPlayerをダウンロード
 ・YouTube→スマホ
 ・動画を音声ファイルへ変換
 ・スマホの電池を長持ちさせる  ・エミュレータでファミコン
 ・ダウンロードした動画を見る
 ・YoutubeをMP3に変換する
 ・SDカードが読み込めない
 ・動画を見よう
 ・マンガを読もう
 ・電子書籍を読もう
 ・写真を撮ろう
 ・壁紙を変更する