FC2ブログ
スマートフォンで遊ぶブログです。 設定方法、アプリ&ソフト、便利な使い方まで、わかりやすく紹介しています!

Googleアカウントを取得

Android搭載のスマホやタブレットを手に入れたら、まずはGoogleアカウントを取得しましょう!!


Androidを搭載したスマートフォンを使うためには、必ずGoogleアカウントを設定する必要があります。




『アカウントを取る』というのは『Google(Android)にユーザ名を登録する』ということなんです。つまりAndroid搭載のスマホやタブレットを使う場合に「私が正規のユーザーなんですよ」と教えることです。



そりゃそうですね。他人に自分の買ったアプリや保存したファイルを無断で使われるのはゴメンですw



だから無用な心配はせずに、まずはしっかりアカウント(ユーザー名)とパスワードを設定しましょう!

Googleアカウントの登録には2通りの方法があります。

①スマホ・タブレットから登録する
②PCで登録してから、スマホからログインする



どちらからやっても同じことですが、まずはスマホでの登録方法を紹介します。


①スマホ・タブレットから登録する


スマートフォンのメーカーによって、多少画面や入り口が違いますが、大体のやり方・意味合いは同じです。


1.設定画面を呼び出す
まずはメニューから「初期設定」を呼び出します。



「Googleアカウント」をタッチします。



Googleアカウントの追加で「新しいアカウント」をタッチします。




すでにパソコンでGMailを使っている人は、そのアカウントを使うこともできます。

複数のアカウントを持つこともできます。ここではAndroid用アカウントを作ると仮定してハナシを進めます。


さらにメーカーや機種が違うと、下のように登録画面への入り方が変わります。


【スマホDe楽しく】




【Andronavi.com】



リンクを貼らせてもらったので、参考にさせてもらいましょう♪




2.名前を入力する
ここで言う"名前”とは、あなたの名前、つまりユーザー名です。



姓を「android」、名を「master」としました!

『次へ』をタッチします。



3.メールアドレスを決める

次にメールアドレスを作ります。




メールアドレスにしたい名前を入力します。

これは『GMail』と呼ばれる、フリーメール(無料)でIDの数だけ持つことの出来る、とっても便利なヤツです。


『androidmanterblog』としました。
(もしネット上に似たような名前があると却下され、再入力になります)

メールアドレスが『androidmasterblog@gmail.com』になりました!!

『次へ』をタッチ♪



4.パスワードを決める
次にパスワードを決めます。




これはGoogleとの「合言葉」になります。

お好きな英数文字を8文字以上で入力してください。何でもかまいませんが、他人から推測できるものはNGです。出来れば数字とアルファベットの組み合わせがGoodです!!

『次へ』をタッチします。



5.予備メールアドレスを入力
次は予備の連絡用メールアドレスとセキュリティ用の合言葉を設定します。




このメールアドレスはパスワードを忘れたなどのときに、Googleとの連絡用に使うメールアドレスなので、すでに持っているスマホ(携帯)かパソコンのアドレスを入力します。



セキュリティの合言葉はテキトーに(忘れないようにメモします A^_^;)



ここまでくれば、もう少しです。頑張りましょう♪


Google+(グーグルプラス)に参加を聞かれますが、無視!!



これはお好みで♪



完了です!!



利用規約等に同意する場合は、『同意する』をタッチします。


これでGoogleアカウントが取れました!!



次に認証用の文字を入力します。



表示されている文字を読み取って、テキスト入力します。



先ほど入力した、ユーザー名、パスワードでAndroidがあなたであると認識します。

またのこGoogleアカウント名はAndroidだけでなく、GmailやGoogleのその他のサービスを受けられるようになりますので、大切に保管しておいてくださいね♪(忘れないようにメモして下さい!!)



6.クレジットカードの登録(任意)
最後にGoogleWalletでクレジットカードの登録を行います。



これはGooglePlayでアプリなどを購入するのに必要になりますが、後で行うこともできます。
(登録しなくても、Androidは動きますので心配無用です)


年会費無料!100円=1ポイントの楽天カードはオススメです!!


同期には全部チェックを入れておきます(後で設定できます)



『次へ』をタッチすると、自動的にアカウントでAndroidに登録されて、スタートです!!





②PCで登録してから、スマホからログインする


PCのブラウザを起動して「Googleアカウントを作成」にアクセスして下さい。

>>Googleアカウントを作成




入力し終わったら「次のステップ」を押します。




これでGoogleアカウントを取得することができました。



GoogleやGmailなどを含めて、Androidでの管理は全てこのアカウントで行うことになります。


つまり「androidmasterblog」がユーザー名、つまりアカウント名として登録されます。


このアカウントとパスワードがあれば、どの端末(スマホ、タブレット、パソコン)からでもGoogleにログインでき、サービスを利用できるようになります。





Googleでの、メールアドレスは「androidmasterblog@gmail.com」となります。


このメールアドレスはGmailと呼ばれるフリーメールです。使い方は別のエントリで紹介したいと思います。



スポンサーリンク


スポンサーサイト



ポチッとお願いします♪

メルアドを変更する

スマホを使うにあたって、大きく2つのメールが関係してきます。

①Gメール
②携帯メール


です。


①Gメール

まず①のGメールについては過去記事「Googleアカウントを取得」で紹介しましたが、Androidの初期設定で登録したGoogleのフリーメールのことです。

Gmail
Google.INC


メールの末尾が「@gmail.com」のメルアドです。

Googleにユーザー登録したヒトであれば、誰でも無料で使えます。スマホやパソコン、タブレットなど端末を選ばずに利用することが可能です。


【携帯メールよりも使える!?Gmail】


また自分のスマホやパソコンでなくても、Google(Gmail)にログインさえすればどこのパソコン(端末)からでも利用することができます。(ただしパスワードやセキュリティの管理が出来ているのが前提ですが...汗)




パソコンからメールできます♪


Gメールは『メルアド=ユーザー名』となっているので、変更はできません。


もし、どうしても変えたいというのであれば、別のユーザー名でGoogleにアカウント登録するという方法があります。

もちろん無料でいくつもIDをつくることができるので、複数のメルアドを持つこともできます。


状況に応じてメルアドを使い分けるのもテクニックです。


また再度アカウントを取り、Androidに登録しなおすということもできます。但し、前のユーザー名の設定は使えなくなりますので注意が必要です。



②携帯メール

次に②の携帯メールですが、これは携帯電話の時代から使われてきた末尾が@docomo.ne.jpやauなら@ezweb.ne.jp、ソフトバンクなら@○.vodafone.ne.jpや@softbank.ne.jpなどの通信キャリアが独自に発行する、その携帯電話専用のメールアドレスです。


通信キャリア(docomo、au、softbankなどの携帯会社)が変わっていないなら、前の携帯と同じメルアドを設定せずにそのまま使うことができます。



しかし携帯会社を乗り換えた場合、大抵は幾何学数字がメルアドに設定されていますので、そのままでは使いにくくてしょうがありません^^;


このへんは携帯電話の時代から、あまり変化のないところなのですが、とりあえず携帯電話会社から仮にもらっている幾何学メルアドを使いやすいメルアドに変更しましょう。

【メールアドレスの変更】

自分の好きなアドレスに変更しましょう!!(softbank)



■docomoのメルアド変更

dメニュー⇒お客様サポート⇒各種設定(一覧を見る)⇒spモード各種設定

「メールアドレス変更」の「希望アドレス」を選択します。


希望するメールアドレスの@マークより前の部分を入力後、spモードパスワードを入力し、「決定」を選択します。


「メールアドレス確認」画面が表示されたら変更完了です。



■auのメルアド変更


「Eメール」の画面から、メニューボタンをタッチします。


「アドレスの変更・その他設定」をタッチします。


パケット通信料が発生しますがよろしいですか?と聞かれますが良ければ「OK」をタッチします。


「Eメールアドレスの変更」をタッチします。


暗証番号を入力して「送信」をタッチします。


入力後の注意に承諾する場合、「承諾する」をタッチします。特に問題がないと思いますので、承諾してくださいw


自分の好きなメールアドレスを入力してください。誰かとカブッている同じメルアド場合はNGとなります。その場合、違うメルアドにする必要があります。


これでメルアド設定が完了です。「OK」をタッチします。




■Softbankのメルアド変更


「safari」を起動して、画面下のタブよりブックマークを呼び出します。ブックマークの中に「MySoftbank」があるので、タッチします。


ログイン画面で「携帯電話番号」とパスワードを入力します。




「メールアドレスの変更」をタッチします。

メールアドレスの変更画面となります。

自分の好きなメールアドレスを入力します。誰かとカブッている同じメルアド場合はNGとなります。その場合、違うメルアドにする必要があります。


変更画面を確認して、「設定する」をタッチします。


「次へ」をタッチします。

以上で、メールアドレスの変更は完了です。

一度、登録したメアドにメールの受送信をしてみて下さい♪





ポチッとお願いします♪

タブレットPCの良いところ

■タブレットの概要


いま俗に言われる「タブレット」とは何を指して言っているのでしょうか?

タブレットPC、タブレット型端末、○○パッド・・・


Apple iPad2 16GB


兎にも角にも、そのスタートはAppleのiPadではないでしょうか?


かんたんに言うと、ノートパソコンの進化系。



ASUS Eee Pad Transformer TF 101


キーボードを取っ払った、タッチパネル操作するパソコン。



ぶっちゃけて・・・



電話のできない大きなスマホでございますw



もちろん、こいつらにも『Android』は搭載されていて、タブレットを操作するOSとして縁の下の力持ちになってくれてます♪(iPadはIOSになります)





iPadが生まれた時は、画面のサイズは10インチでした。


今では7インチが主流となりつつあります。APPLEも7インチモデルのiPad-miniを発表し、追従しています。


GoogleのNexusは4インチ、7インチ、10インチをラインナップ。


スマホサイズの4インチもあります。


電話機能のついていないスマホサイズはタブレットと呼んでいいんじゃないか?と思います。

Phoneじゃないですから。



基本、タブレットはノートパソコンと同じく、
家の中でインターネット回線(無線LAN)で楽しむもの


とお考え下さい。



タッチパネル式の電話機能を持たない端末のことを『タブレット』と呼びましょう!




■何ができるか?

もちろん、タブレットだからといって電話ができないわけではありません。


詳しいことはここでは省きますが、電話機能の付いたモデルも発売されています。
(もちろん電話機能のないものは電話できません!)




●iPadは通常のWi-Fiモデルとは別に電話機能付きもラインナップ。
(別途通信キャリアと契約が必要です)


 電話機能はスマホに任せておいて、ここでは純粋に『タブレット』で何ができるのか?その使い方について紹介したいと思います。


●画面が大きい
タブレットの強みは何といっても、画面が大きいことです。

タブレットの標準の画面サイズは7インチから10インチありますので、マンガや動画が圧倒的に見やすくなります。


イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan



新聞もこの通り。バッチリ活字も読めます♪


朝日新聞デジタル for Tablet(無料)



Youtubeなどのストリーミングも、スマホと比べるとコレだけ違います。






●持ち運んで使いやすい
さらにタブレットの良いところは、薄くて軽いので持ち運びが楽なところ。


いつでも、どこでも気軽に、そのままタッチするだけ。




リビングのソファに座りながらインターネットしたり、マンガを読んだり、新聞を読んだり、はたまたゲームをしたり。



マウスやキーボードなどの入力機器もいらないので、持ち運んだ先でパッと電源を入れて、指でタッチするだけ。


かさ張るマウスや電源コードは要りません!!



つまり、雑誌か何か軽くて薄っぺらいモノを持っていって、その場にドンと座って、雑誌をパラパラめくるみたいにいきなりインターネットマンガ映画ゲームができるスゴイヤツです♪





●どんなファイル形式も認識

これはAndroid搭載のスマホにもいえることですが、iPhoneやiPadと違って、Windowsを基準として標準とされているファイル形式に対応しているということ。


<Androidでサポートされる主要なメディアフォーマット>

【オーディオ】
AAC LC/LTP
3GPP (.3gp)
MPEG-4 (.mp4, .m4a)
HE-AACv1 ( AAC+ )
HE-AACv2 ( エンハンスト AAC+)
FLAC (.flac) のみ
MP3 (.mp3)
MIDI(Type 0 と 1 (.mid, .xmf, .mxmf) 。および RTTTL/RTX (.rtttl, .rtx), OTA (.ota)
WAVE (.wav)


【イメージ】
JPEG (.jpg)
GIF (.gif)
PNG (.png)
BMP (.bmp)


【ビデオ】
H.263(3GPP (.3gp) と MPEG-4 (.mp4))
H.264



このほかアプリ(無料)を使えば、Zipなどの圧縮ファイルやAVIなどの標準ビデオファイル、さらにフラッシュビデオ形式のFLVも再生可能です!!


Youtubeなどのストリーミング動画なども再生できるMoboPrayer(無料)

MoboPlayer
(無料)





また、タブレットと自宅のパソコンとのファイルのやり取りも付属のUSBアダプタや、市販されているMicroSDでかんたんにできるので、ぶっちゃけ「やりたい放題」でございます。


Micro-USB Bタイプ
ケーブル
【32GB】
microSDHCカード






●種類が豊富

純血、一子相伝のiPad、iPhoneと違い、様々なメーカーから いろんなスペック、いろんな価格のタブレットがピンからキリまで発売されています。ですので五字分の使い方に合わせて、選びたい放題。


Googleから発売された、今イチオシのNexus7は価格、スペックとも最高ランク。

Google
Nexus 7 タブレット
32GB Android Wi-Fiモデル
【日本国内版】

価格:¥33800-  通常配送無料
おすすめ度: 

4インチから10インチまで、3モデルを発表。


Nexusの対抗馬、AmazonKindleFireHD。

Amazon
Kindle Fire HD
32GB

価格:¥19800-  通常配送無料
おすすめ度: 


こちらもハイスペックながら、チョー低価格設定!!


中国大手「LENOVO」のIdeaPad Tablet。

Lenovo
IdeaPad Tablet A1 シリーズ
7.0型ワイドHD液晶 16GB
カーボンブラック
2228-3EJ

価格:¥14362-  通常配送無料
おすすめ度: 


面白いのは中華パッドと称されている中国製タブレット。

スペックは少し劣るが、価格が尋常じゃないぐらい安い!!


最新機種
MOMO9三代
Android 4.0 A13タブレット
7インチ

価格:¥7280-  通常配送無料
おすすめ度: 



「Android」タブレットをお試ししてみたいヒトにはオススメ。

贅沢を言わなければ、動作は少し遅いですが、必要十分の性能を持っています♪


どれもAndroidは標準で搭載されていますので、Windowsのような、ややこしいOSのインストールの必要はありません。買ってすぐに使えます♪




●自宅でレンタル

もちろんGooglePlayからビデオ購入やレンタルして視聴可!


【アメイジングスパイダーマン】



HDMI出力があれば、タブレットから自宅のテレビに出力可!!





PLANEX
ハイスピードHDMIケーブル



やりたい放題♪のAndroidタブレットです~^^




冒頭にも書きましたが、タブレットにもWi-Fiモデルと3G、4GLTEなどの電話回線を使うものがありますが、Wi-Fiモデルでも公衆無線LANエリアであれば、屋外でも家の中と同じようにインターネットにつなげることができますね♪


マクドナルドが近くにある人はWi-Fiモデルで問題ないかもw


基本、タブレットはノートパソコンと同じく、
家の中でインターネット回線(無線LAN)で楽しむもの


とお考え下さいね♪

でわでわ 



スポンサーリンク


ポチッとお願いします♪

スマホとアイフォンの違い

スマホとは「スマートフォン(SmartPhone)」の略です。


アイフォンはそのまま「iPhone」です。



これがiPhoneです。唯一無二。


 どちらも同じく「○○フォン」ですが、ひとくくりにするとタッチパネルを持った多機能な携帯電話のことを「スマートフォン」と呼びます。ぶっちゃけ、iPhoneもスマートフォンです。


 但し「iPhone」とはApple製のスマートフォンの名前ですので、他のメーカーのスマートフォンがiPhoneと呼んでも良いかというと×ですw。



Androidって何?でも紹介した相関図で見ると・・・




このようにはっきり分かれます。



つまりAppleのiPhone以外は全てスマホでAndroid搭載。と考えてもらえるとわかりやすいかと。



 iPhoneの産みの親(つまりスマホの)スティーブジョブズ曰く

   ・iPod(音楽を聴ける、カメラ機能)
   ・Phone(電話)
   ・internet(インターネット機能)

 これらをもったデバイス(機器)がiPhone(スマホ)であると。



<iPhoneを発表するスティーブジョブズ>



 
 つまりタッチパネル式のスマートフォンのパイオニアは「iPhone」なのですが、他とは交わらない個性と独創性のメーカーであるので、誰でも参加できる「Android」のスマホが生まれたというのが、現在の流れでしょう。


 「Android」の産みの親は、あのGoogle。
(Android搭載のスマホには「Google」のロゴが入っています)






 「Android」はオープンソース(プログラムが公開されている)のOSなので、誰でもソフトウェアの開発ができ、世界中で便利なアプリがたくさん生まれ、公開されるようになりました。



 が、そのオープンな反面、ウイルスなども開発され、問題となっていますがああ(汗)



►► (ニュース)グーグルが提供するアンドロイドの不正アプリ急増 8月15万6000種 9月17万5000種


 敷居が低い分、治安も悪いわけです。ですのでセキュリティの自己防衛が必要になってきます。そういったこともキッチリ勉強しておく必要もあります。






►► ウイルス対策について(Android_Master)


しっかり勉強して自己防衛していれば、制約が少ない分、iPhoneでは出来ないような色々なことが自由にできるワケです♪(iPhoneでは何でもiTunesで同期しないとイケない(泣))



 パソコンからファイルをドラッグ&ドロップするだけで、動画が見れたり、音楽が聴けたり、マンガが読めたりするんですね!!←←ココ、スゴイ!!




【Androidマンガネット】さん配信




 もちろん、専用アプリのダウンロードは必要ですが、ほとんど無料で優秀なアプリが配布されているので、色んなことを楽しむことができます!!




セキュリティ対策は万全に!
Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ
価格:¥1436-  通常配送無料
おすすめ度: 




 iPhoneとその他スマートフォン(Android)の関係は、一長一短です。



 iPhoneはOSシステムが安全ですが制約が多く、出来ることが決められてしまう。ハードの進化が遅い。


 Androidスマホは自由に何でも出来る分、危険性は高いが、ハードも「おさいふケータイ」やSDカード、赤外線などの対応があり、進化が早いのが特徴。


 どっちも、どっちですがお好みで!!



スポンサーリンク


ポチッとお願いします♪

【注意事項】

【本ウェブサイトの利用に関する利用規約】
 本ウェブサイト(本ウェブサイトとはブログ「SmartPhoneMaster」を指す)はリンクフリーとなっております。本ウェブサイトの情報はご自由にご利用して頂いても構いません。
 但し、本ウェブサイト上のデーターおよび情報の使用または利用はすべて使用者またはその情報の利用者(第3者を含む)の自己責任で行うこととし、本ウェブサイト上のデーターおよび情報の内容により、本ウェブサイトの閲覧者およびその情報の使用者または利用者(第3者を含む)が何らかの損失や損害を被ることがあっても、このウェブサイトおよびその管理人は記載内容の誤り、過失の有無に関わらず一切の責任を負いません。また、その損失および損害について保証するものではありません。
 また第3者への情報の提供に当たっては、本ウェブサイトの閲覧者(使用者または利用者)が全ての責任を負うものとします。
 個人利用目的、非商用目的に限り、本ウェブサイトのデータおよび情報を使用または利用することができます。本ウェブサイトのデータおよび情報を使用または利用して商業サービスまたはその一部を提供することはできません。
 本ウェブサイトの情報は、管理人が個人の端末環境において実際に利用できた内容を掲載しておりますが、一部の情報においては使用者または利用者の端末環境、その操作方法等において実現できない場合の情報も掲載されております。

 本ウェブサイトに掲載されている内容、データおよび情報を使用または利用、または第3者に本ウェブサイトの情報を提供した場合は上記「本ウェブサイトの利用に関する利用規約」に同意したものとします。


【動画等の取り扱いに関する注意事項】
 YouTube等の動画共有サイトからアプリ等を使用して動画等を使用者自身のデバイス等に保存することは、その動画共有サイトの管理者、またはその動画の著作権者が許可しない場合を除いては違法性はないと認識していますので、本ウェブサイトの利用者は自身の責任において、動画のダウンロードまたはその使用を行ってください。そのダウンロード、または利用しようとする動画が第三者の著作物であった場合、または違法アップデートされたものであることを知っている、いないに関わらずダウンロードすることは違法となり、できません。またダウンロードした動画等を含む他人の著作物を、その動画等の著作権者の承諾なく公開、またはウェブサイト等にアップロードすることは違法となりますので、行わないようにして下さい。


             SmartPhoneMaster

                     管理人
ポチッとお願いします♪

フィルムを貼る


スマートフォン用フィルムはこちらへ


スマートフォンを買ったら、何はともあれフィルムを貼りましょう!!

スマートフォン(以下スマホ)の命はタッチパネル液晶ディスプレイです!




携帯電話と違って画面に直接触って操作するスマホは目に見えない小さなコスレ傷、白くぼやけたようなキズが入ると、スマホの鮮やかな液晶が台無しです!!





なので、ディスプレイ面に傷が入る前に、必ずフィルムを貼っておきましょう!!


フィルムさえ貼っておけば、もし画面が汚れたり、傷が入ったりしてもフィルムを取り替えるだけ。




目に見えない小さな擦れキズがスマホ致命傷になっちゃいます(ToT)




家に持ち帰ったら、まずやること!


とにかくiPhoneのように形が一種類ではなく、さまざまなメーカーから色んな形が出ているAndroidスマホなので、いきなり買った機種に合うフィルムを準備できるヒトは、ある意味上級者!?


大抵のヒトは、ショップに行って、店頭で気に入ったスマホで契約!というのが普通じゃないでしょうか?


<プロが教えるiPhone5保護フィルムの貼り方>


フィルムを上手に貼るコツは「気泡」と「ホコリ」!



なので、その機種の形に合うフィルムを用意できないヒトが、とりあえず用意しておいてもらいたいのが、100均で売っているA4サイズの保護フィルムシート!




ダイソーで売ってる自分でカットして使える保護フィルム。もちろん105円。


A4サイズの保護フィルムで、台紙フィルムに方眼の模様がプリントしてあります。




フィルムをスマホの上に合わせ、方眼で切る目安を付け、はさみでカット。




このままでも結構イケますが、ぶっちゃけ応急処置なので、できれば市販の機種に合った”指紋がつきにくい”とか”キズが入りにくい”などのフィルムを貼るほうが良いと思います。


とりあえず、貼っとけ!!ということでw



≫ドコモ用スマートフォン保護フィルムはこちら


≫au用スマートフォン保護フィルムはこちら



≫Softbank対応フィルムはこちら



スマートフォン用フィルムはこちらへ
ポチッとお願いします♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!
► 音楽を聴く♪
► HowTo
 ・失くしたスマホを探す
 ・パソコンでアプリダウンロード
 ・スマホをWi-Fiでつなぐ
 ・RealPlayerをダウンロード
 ・YouTube→スマホ
 ・動画を音声ファイルへ変換
 ・スマホの電池を長持ちさせる  ・エミュレータでファミコン
 ・ダウンロードした動画を見る
 ・YoutubeをMP3に変換する
 ・SDカードが読み込めない
 ・動画を見よう
 ・マンガを読もう
 ・電子書籍を読もう
 ・写真を撮ろう
 ・壁紙を変更する