FC2ブログ
スマートフォンで遊ぶブログです。 設定方法、アプリ&ソフト、便利な使い方まで、わかりやすく紹介しています!

スマホ動画→DVD(Windows)

スマホで撮影した動画をDVDにする方法です。


やり方は2つあって、WindowsならムービーメーカーとWindowsDVDメーカーを使ってDVD作成する方法。



ムービーメーカー

DVDメーカー




もうひとつはフリーソフトのDVD-FLICKを使う方法あります。


DVD-FLICKを使ってDVDにする方法は>>>コチラ



どちらもDVDオーサリングソフトですが、3GPPを変換がDVD-FLICKだと、うまくいかない場合があるので、その時はムービーメーカー→WindowsDVDメーカーを使うと良いと思います。


DVDにする手順は・・・



①スマホ→PCに取り込む

②ムービーメーカーで.wmvに変換

③WindowsDVDメーカーでDVDに焼く



以上の3ステップです。


では、やってみましょう♪


スポンサーリンク





■スマホ動画をPCに取り込む



DVDにしたい動画をPCに取り込んでおいて下さい。


これが今回DVDにする動画です。




AQUOS SHL23で撮影した3GPP形式の18秒、35.4MBの動画です。



取り込み方法は以下の記事を参考に。

>>【参考記事】撮った動画をパソコンに取り込む
URL:http://androidmaster.blog.fc2.com/blog-entry-86.html



PCに取り込むと、フォルダにはこんな感じで表示されます。





スポンサーリンク





■ムービーメーカーに取り込む



ムービーメーカーはマイクロソフトが無料で提供しているプログラムで、写真や動画からムービーを編集・作成することができます。


以下からダウンロードできます。



ムービーメーカー

URL:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker



ムービーメーカーを起動して「ビデオおよび写真の追加」を押します。






ファイルを選択して「開く」をクリックします。






スマホの動画がムービーメーカーに取り込まれて、編集画面になります。



動画に「文字を入れたり等」いろいろな加工ができますが、今回はこのまま。




スポンサーリンク





■DVDに対応したWMV形式で保存(変換)




「ムービーの保存」をクリックすると、保存形式を「設定」するメニューが開きますので「DVDへの書込み」をクリックします。







保存先を指定して「保存」をクリックします。



これはお好みで、フォルダを作ってもらっても良いです。どこでもいいので保存して下さい。

今回は元の3GPPファイルが入っていた同じところを指定しました。



wmvへの変換とファイルの保存が始まります。






変換が終わると完成の表示が。






保存先を見るとwmvファイルが作成されています♪






次は、この出来上がったwmvのファイルをWindowsDVDメーカーを使ってDVDにします。




ではDVDに焼いていきましょう♪



>>DVDを焼く
   http://androidmaster.blog.fc2.com/blog-entry-85.html



スポンサーサイト



ポチッとお願いします♪

WindowsDVDメーカーで焼く

■WindowsDVDメーカーでDVDにする



前回のムービーメーカーでwmv形式に変換した動画ファイルをDVDに焼いていきます。


DVDに焼くには、Windows DVD メーカーを使用します。


DVDメーカーはWindows7に標準で搭載されている無料プログラムです。



「スタート」→「すべてのプログラム」から起動できます。




Windows8以降には入っていないようなので、その場合はDVD-FLICKでDVDにすると良いと思います。

>>DVD-FLICKでDVDにする
URL:http://androidmaster.blog.fc2.com/blog-entry-87.html





先にスマホの動画をパソコンに取り込むのはこちらから
>>スマホ動画→パソコンに取り込み



スポンサーリンク






■ファイルの読込み



まずDVDメーカーに動画ファイルを読み込みます。



「写真とビデオの選択」をクリックします。






「項目の追加」をクリックします。






前回作成したwmvファイルを選択して「追加」をクリックします。






DVDメーカーにファイルが読み込まれました。



複数の動画ファイルを読み込むことや、動画の再生した順番を入れ替えることもできます。

動画を追加する場合はさらに「項目の追加」をクリックして下さい。



このままDVDにする場合は「次へ」をクリックします。



スポンサーリンク





■タイトルを編集する



このままDVDにするのも寂しいので、DVDメーカーの編集機能を使ってタイトルなど入れてみます。


スタイルの編集を「反射」に変更してみます。




メニューテキストを書き換えることもできます。



文字の大きさやフォントも変更できます。



※動画自体に文字を入れたり、内容を編集したい場合は、ムービーメーカで行います。





■DVDに書き込む





編集が終わったら「書き込み」をクリックします。







DVDドライブに空のDVDを入れます。




この場合、ドライブはD:となっていますが、パソコンにより選択が必要な場合があります。
(ほとんどは自動で大丈夫です)




DVDをドライブに入れると、エンコード(ファイル変換)が始まります。ここからはDVDに書き込まれて完了するまで、すべて自動です♪






DVDへの書き込み中です!






書き込みが完了すると、次のディスクを作成する表示がでますが「閉じる」をクリックします。



焼きあがったDVDが、パソコンからイジェクトされていると思いますので、取り出して下さい。



DVD完成です!



スポンサーリンク




■自宅のテレビで視聴する



さっそく、自宅のDVDプレーヤーのTVで観てみましょう!




ちゃんと再生されました!!


結構駆け足で作っちゃいましたが、ムービーメーカーで音楽を入れたり、写真や文字を入れたり編集ができるので、もっと遊んでみてもいいかも。


WindowsのムービーメーカーとDVDメーカーは今のところ最強のDVD編集作成ツールではないでしょうか~♪



パソコンにDVDライティングドライブが無い場合は、外付けDVDドライブでも行けますよ!



BUFFALO
USB2.0用 ポータブルDVDドライブ
・書き込みソフト付属
・Wケーブル収納タイプ
ブラック
DVSM-PC58U2V/N

価格:¥2780-  通常配送無料
おすすめ度: 


ポチッとお願いします♪

YouYube動画→スマホへダウンロード

スマートフォンで動画サイトからダウンロードするアプリを紹介します。

このアプリはパソコンなども一切使わず、スマートフォンだけで動画のダウンロード→保存までできる神アプリです。


ClipBox
ClipBox




もちろん無料♪

しかも、このClipBoxはダウンロードした動画ファイルを「音声ファイル」に変換してくれるという、超便利機能がついています。


変換した「音声ファイル(.m4a)」はClipBoxでスリープ再生できるので、ミュージックプレイヤーとしてもGoodなアプリです。


スポンサーリンク





■YouTubeからダウンロードする



ClipBoxを使って、YouTubeから動画をダウンロードします。


ClipBoxを起動すると、まずこの画面になりますので「ダウンロード」をタップします。
clip_box_download_001.jpg
<クリックで拡大>


次に「ブラウザ」をタップします。
clipbox_download_01-640.jpg
<クリックで拡大>


デフォルトでは「Google」検索になっているので、「youtube」と入力すると、サイトに移動します。
clipbox_google-640.jpg
<クリックで拡大>


Youtubeでダウンロードしたい動画を検索し、再生します。
clipbox_download_02-640.jpg
<クリックで拡大>


再生したら画面右下の「+」ボタンをタップします。
clipbox_download_03-640.jpg
<クリックで拡大>


「Are You OK?」と出るので「OK」をタップ。
clipbox_download_04-640.jpg
<クリックで拡大>


「Really?」と表示されるので、これも「OK」をタップ!
clipbox_download_05-640.jpg
<クリックで拡大>


ダウンロード確認が表示されますが、そのまま「OK」をタップします。
clipbox_download_06-640.jpg
<クリックで拡大>


動画のダウンロードが開始されます。
clipbox_download_07-640.jpg
<クリックで拡大>

画面上部の通知パネル部分にが表示されて、ダウンロードしていることがわかります。


通知パネルを下向きにスワイプするとダウンロードの状況が表示されます。
clipbox_download_07-640.jpg


あまり大きすぎるファイルはエラーとなります。


LTEだと容量制限が心配なので、やはりWi-Fiの方がスピードも含めてBESTだと思います。

>>スマホをWi-Fiでつなぐ



ダウンロードが完了するとこのように。
clipbox_download_08-640.jpg
<クリックで拡大>



スポンサーリンク




■ダウンロードした動画を観る




ダウンロードした動画は「マイコレクション」に保存されています。
clipbox_download_start-640.jpg
<クリックで拡大>


見たい動画をタップすると、再生されます。
clipbox_play-640.jpg
<クリックで拡大>


こんな感じです♪
clipbox_cownload_play-640.jpg
<クリックで拡大>


ClipBoxでパソコンを使わずに、スマートフォンだけで動画をダウンロード、保存できました。



ClipBox
ClipBox




次回は、ダウンロードした動画ファイルをClipBoxで「音声ファイル」に変換する方法を紹介します♪


>>ダウンロードした動画を音楽ファイルへ変換



スポンサーリンク

ポチッとお願いします♪

撮った動画をパソコンに取り込む

スマホで撮影した動画(ムービー)をパソコンに取り込む方法を紹介します。




取り込むというより、スマホにある動画ファイルをパソコンにコピー、複製をつくります。


撮った動画をパソコンにコピーする方法は2つあります。



①USBでつないでパソコンにコピー
②Airdroidでパソコンにコピー




スポンサーリンク




>>Airdroidでパソコンにコピーする方法はこちら


①USBでつないでパソコンにコピーする



まず用意するものはmicroUSBアダプター。

USB-MicroUSBケーブル
iBUFFALO
USBケーブル 2.0対応 A-TYPE:microB
巻き取り 0.8m ブラック



スマートフォンの接続部分は『microUSB』になっています。

左が『microUSB』の。右のminiUSBと間違えないように。



ちなみにパソコンはデスクトップで、OSはWindows7を使用しております。




USBをスマホに差し込み、パソコンとつなぎます。





スマホによりUSBの挿す場所が違うので、参考でおねがいします。



自動再生でデバイスオプションを選択します。




「デバイスを開いて、ファイルを表示する」を選択します。



自動再生されない場合は「コンピューター」からデバイスを選択することもできます。






※USBをつないでもパソコンが認識しない場合はこちらで解決して下さい。







ファイルを開くと、スマホの内部がファイルが表示されます。



microSDカードを使っている場合は、このように「本体ストレージ」と「microSD」にフォルダが分かれて表示されています。



ストレージとは、スマホなどで記憶・保存させるデータを収納させる記憶領域の大きな区分(棚)を表す表現の1つです。




動画の保存されているフォルダを選択します。



このshl23の場合は「microSD」>「DCIM」>「100SHARP」というフォルダに保存されています。



自動再生の場合、動画のサムネイルが表示されませんので、スマホで撮影日時を確認して、動画を特定しておいて下さい。
(撮影日時がファイル名になっています)




次にパソコン側で、動画ファイルを落とすフォルダを用意します。



今回は「ダウンロード」というフォルダをデスクトップに作りました。






作り方はかんたん♪


デスクトップの何もないところを「右クリック」して、「新規作成」>「フォルダ」で作れます。




先ほどのスマホの動画フォルダからパソコンのフォルダにコピーしたい「ファイル」をドラッグ&ドロップします。





USBでパソコンにつないでコピーする場合、動画のサイズ(≒撮影時間)が大きすぎるとエラーとなる場合がありますので、その場合はAirdroid(エアードロイド)を使うとうまくいきます。



>>Airdroidでパソコンにコピーする方法はこちら



また、大きいファイルサイズの動画を複数同時にコピーしようとすると、途中で通信エラーになってうまくいきません。そういう場合はファイルを1個づつコピーするとうまくいく場合があるので、いろいろ試してみて下さい。




コピーできるとこんな感じでサムネイル表示されます。






これでスマホの動画をパソコンに取り込むこと(コピー)が作成できました。




このままDVD作成する場合は↓↓へどうぞ!



>>スマホ動画→DVD(Windows)
URL:http://androidmaster.blog.fc2.com/blog-entry-84.html




USBの自動再生でうまくいかない場合は、Airdroid(エアードロイド)で取り込んでみて下さい!
↓↓↓


>>②Airdroidでパソコンにコピーする方法



スポンサーリンク



ポチッとお願いします♪

スマホ動画 ⇒ パソコン (その2)

AirDroid(エアードロイド)で動画をパソコンに取り込む(コピーする)方法です。


AirDroid
SAND STUDIO
価格:無料





>>神アプリ!AirDroidについて


AirDroidを使うと、パソコンから、ワイヤレスでAndroidスマホやタブレットにアクセスしたり、ファイル操作、移動したりできるようになります。



最新のバージョンは3になっています。(2015/9/9)



AirDroidを使わずに、USBで動画を取り込む方法はこちら!
↓↓↓
>>動画をUSBでパソコンに取り込む



スポンサーリンク




■AirDroidでパソコンに接続



AirDroidでパソコンと連携するには、自宅でのWi-Fi(無線LAN)環境がベターです。



>>Wi-Fiの環境をつくる方法はこちら



スマホにAirdroidをインストールして、パソコンでhttp://web.airdroid.com/にアクセスします。



まずはスマホのAirDroidを起動して「QRコード」のアイコンをタップします。




スマホがQRコードカメラになります。




パソコン画面に表示されているのQRコードをスマホで読み込みます。






接続に成功すると、チャイムが鳴ってこんな画面に。



右側にデバイスの状態が表示されています。



これでパソコンでスマホの中を操作できるようになりました♪



【注意】スマホがロック(スリープ)されると、通信エラーになるのでスマホのスリープやロックは解除しておいた方がいいと思います~。


スポンサーリンク




■ビデオから動画を取り込む





AirDroidのパソコンの「ビデオ」をクリックします。




スマホに入っているビデオがサムネイルで表示されます。




ダウンロードしたいファイルを一度クリックして選択すると、サムネイルの下にボタンが表示されるので、これをクリックします。




複数ダウンロードしたい場合は、サムネイルにチェックを入れて右上の「ダウンロード」をクリックします。





動画ファイルのダウンロードが開始しますので、しばらく待ちます。







Windowsの場合、デフォルトの「ダウンロード」フォルダにコピーされます。






こんな具合です。






取り込んだ動画はこちらでDVDに焼いていきます!!


>>スマホ動画を無料でDVDにする方法



スポンサーリンク



ポチッとお願いします♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

□■楽天カード■□
★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード クレジットカードでID登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!
► 音楽を聴く♪
► HowTo
 ・失くしたスマホを探す
 ・パソコンでアプリダウンロード
 ・スマホをWi-Fiでつなぐ
 ・RealPlayerをダウンロード
 ・YouTube→スマホ
 ・動画を音声ファイルへ変換
 ・スマホの電池を長持ちさせる  ・エミュレータでファミコン
 ・ダウンロードした動画を見る
 ・YoutubeをMP3に変換する
 ・SDカードが読み込めない
 ・動画を見よう
 ・マンガを読もう
 ・電子書籍を読もう
 ・写真を撮ろう
 ・壁紙を変更する